本文へスキップ
生コンクリート、インターロッキングブロックの製造販売及び汚泥のリサイクル




HOME > リクルート情報 > 先輩社員の声

先輩社員の声



八戸工場 最上和永

 平成28年4月入社です。フレッシュコンクリートの試験や骨材試験を経験し、自分の知識や技術が向上してきました。最初は失敗が多く、くじけそうな時がありました。しかし、あきらめず失敗の原因を見つけ、数をこなして教わった作業は一人でもできるようになりました。
 今後の目標は、コンクリート技士の資格を取得することです。また、さらに上のコンクリート主任技士・診断士も取得することです。
 そのために今、品質管理の勉強、コンクリートの基礎知識を身につけていきたいです。
 今後仕事をするうえで、さまざまな試練があると思いますが、知識を習得し自分のスキルアップをして一人前の技術者を目指して頑張ります。




八戸工場 島守克典

 平成28年10月入社です。今までとは仕事内容が大きく違うので少々不安もありましたが、上司や先輩に恵まれてとても丁寧に分かりやすく仕事を教えて頂けるので、先輩方には感謝するばかりです。社内の雰囲気もとても良く、仕事に対する意欲もますます増しております。現在はまだ生コンクリートや骨材の試験などを勉強中なの身ですが、先輩方は私の倍以上の速さで正確に仕事をこなしているので、早く追いつけるようにまずスキルアップを目指して頑張っていきたいです。
 覚えることが沢山ありますが、徐々に製造など他の仕事もどんどん経験していきたいと思っております。
 目標は、今後自分に必要な知識や作業を明確にして、それに関する免許や資格などを取得して仕事の幅を広げることです。





南部工場 新井谷龍汰


私の抱負は、頼られる人になることです。
平成28年4月に入社したばかりなので、今すぐには不可能だと思います。
なので、時間をかけて知識をしっかり身につけ、ミスなく仕事に取り組み、
周りから信頼されるような人になりたいです。






南部工場 東野明信


 2016年4月入社で、毎日が勉強の日々で覚えることが沢山あり大変ですが、
その分毎日が充実しています。これからも一日一日が勉強の日と思い頑張っていきます。




宮城リ・ソイルセンター 石村夏月


 2016年4月入社です。
 私は、事前に物事の筋道を立て、効率的に仕事に取組み、
1日でも早く一人前の社員となれるよう、努力していきます。